目の乾き サプリ その傾向と対策は?

目の乾き サプリ その傾向と対策は?

目が乾くような対策ってどういったものがあったりするのでしょうかねえ?

 

ドライアイの原因と対策につきまして、おすすめのサプリ等紹介してみましょうか。
今、若い人も含めて中高年の人の間にて目が乾くというかドライアイといったものについて悩むような人が増えておりますね。
患者数は国内にても1,000万人以上も存在すると言われておりまして、国民病の一つだと言えます。

 

実は日本人の10人に1人についてがドライアイで目が乾くといわれておりますね。
だだしドライアイは目が乾くといった以外にも、目が充血するですとか、光がまぶしいといったこととか、目が重い等といった症状があったりします。
眼球の表面についてが乾燥してしまっていて涙の量が減るような、または成分が変化するようなことで引き起こされてしまっているようなのです。

 

ドライアイになりますと涙の量が減ってきますので、目に異物が入りましても、涙で流しにくくなってしまうのですね。
その結果としまして、眼球に傷が入りまして、結膜炎などといった様々な目の病気になってしまいがちになることもございますね。
ただ目が乾くといっただけって思う方も多いかもしれませんが、放っておけないような症状だったりするのですよね。

 

原因としましては、パソコン及び携帯というような長時間利用それから空調によるといった空気の乾燥、その他加齢によるような涙の分泌量についての低下等が考えられておりますね。

 

眼科でしたらヒアルロン酸の点眼薬といったもので治療するのですが、日常の生活習慣を変えるといったことも大切になってきます。
パソコン作業後についてのホットタオルや加湿器といったもので、目に負担をかけないようしていきましょうね。

 

また目の乾き目の対策や治療法といったものでしたら、目の周りにホットタオル等で温めてまして血行を改善するような方法とかパソコン及びスマホをするといった時でしたら1時間に5から15分位の休憩を取るようにするとか、目の周りについてマッサージをするようにするとか、ヒアルロン酸及び涙成分の目薬について使用するといったことや、加湿器を使用するような方法があったりします。

 

また目の乾きということでは、サプリにてのドライアイ対策法といったものもありますね。

 

ドライアイの対策でしたら、アントシアニンを含むようなブルーベリー及びビルベリー系、DHAやEPAのサプリといったものがおすすめです。
目の機能を高めてくれるようなアントシアニンでしたら、ドライアイ初期症状といったものに向いております。
DHA及びEPAについては青魚などに含まれる成分ですね。
豊富であるオメガ3系脂肪酸となっておりまして、脳神経の若返りといったものに有効であると言われております。

 

目の網膜細胞といったものや視神経細胞といったものには、脳細胞と同様にDHAについて多くが含まれておりまして、DHAやEPAでしたら目の機能改善といったことにも効果的であります。
青魚を毎日食べるような人でしたら週1回しか食べない人に比較しますと、ドライアイになるという確率が60%以上の低いというレポートがあるそうなのです。

 

毎日青魚について食べることは実際には難しいので、乾き目に悩んでいる人が手軽に対策したい場合には、サプリで補給してみてください。